地元で唯一の教会がある結婚式場|アール・ベル・アンジェ室蘭

アール・ベル・アンジェ室蘭 北海道・室蘭

会場の雰囲気やスタッフの接客

私の地元では唯一の教会がある式場で、父のためにバージンロードを歩きたいと思い他の式場見学へは行かずに決めました。とてもすてきな教会で、神父様も優しそうで素敵な方でした。

スタッフの方たちの応対も、フレンドリーだけど砕けすぎず、とても親身になって相談にのってくださり、式の一週間前に妊娠が発覚しつわりがあった私のために、急遽椅子に座っての結婚式になりましたが、つわり対策の飴や飲み物を急ぎで用意してくださったりととても良くしていただきました。

当日の様子

当日はまだ肌寒い季節だったとはいえ、天気も良く私のつわり以外はスムーズに式も進みました。出てくるお料理や飲み物も、打ち合わせ通りとはいえ滞りなくでしたし、私の弟によるサプライズの連発で、驚いたとともに感動でひっきりなしに泣いていたような気がします。

遠方に住んでいる弟の友人も一緒になって、余興のダンスを披露してくれたりと本当にうれしいことだらけでした。お願いしていた子供用の食事もとてもかわいく、子供が食べそうなものばかりをプレートで出してくださったので、親御さんや子供たちからの評判も良かったです。選曲してかけていただいた音楽も、ちょうど盛り上がるところと登場が重なって、歌手になったような最高の演出もしていただいて、式場では当たり前のことかもしれませんが、式を挙げた側からするととても良い思い出になりました。

唯一いまだに心残りなこと

ドレスも自分の気に入ったドレスや虹色のカラードレスなどを着られて満足でしたが、ヘアメイクだけがいまだに納得がいかないというか、思い出しても少し腹立たしい気持ちになります。打ち合わせの時に話をした方は臨月の妊婦さんで、実際にヘアメイクを担当してくださるのは別の方と言われたので、「細かいことも含めて話せるので直接その方とお話したいんですが」と言ったところ「当日は私も来ますし、しっかり内容を伝えるので安心してください」と言われました。

式一週間前の前取りや、式当日のヘアメイク時にその方の姿はなく、いたのは60近くのおばさまで、私が伝えたセットには似てるものの、細かいところは古臭いアレンジで、こうしたいと伝えていた大事なところにも「こんなのやっても実際はお客さんから見えないしあまりねぇ…」と文句を言われる始末。こんなの呼ばわりにも腹立たしかったですが、えらそうなことを言うわりに私がしてほしいことの一つも満足にやってもらうことができませんでした。

前取りのときはまだ時間があったので直してもらってなんとか。といった感じでしたが、当日は時間があまりないので本当にがっかり、とくにウェディングドレスのときのヘアメイクなんか今写真を見返しても最低で、ただ巻き髪にして花冠をかぶせるだけなのに、だらしのない変な巻き髪にされました。今思うとこんなに一生懸命文句が言えるなら、やはり深く根に持っているということなんでしょうか。

でもその後アンケート用紙をかく機会があったのに、つわりがひどくてそれどころではなく式場に思いを伝えることもできないまま今日にいたります。それ以外は本当に素敵な式になっていただけに、とても残念でなりません。