総合点で言うと50点と言える結婚式でした|ホテル京セラ

ホテル京セラ 鹿児島県霧島市

建物は綺麗で満足度は高い

私が結婚式を挙げることになったこのホテルはあの有名な建築家である黒川紀章氏による設計に基づき建てられたようです。ホテルのロケーションはあまり交通の便のよいところにはありませんが、周囲には殺風景な風景が広がっているということもあり、建物自体はかなり際立って見えます。外観はとてもいいです。そして一旦、ホテルに入ると吹き抜けの空間が広がっており、明るさも十分あり、とても清々しい気分にさせてくれるので結婚式場としてはいい感じのところです。また、ロビーと同じ階には素敵なレストランもあり、休憩所として使うことができるので悪くありません。よって、全体の第一印象はかなり良いです。

料理は新鮮で地場産の食材も出るので満足度は高い

結婚式の料理はもちろん選択できますが、地産地消できる県であるがゆえに、地元の素材をうまく使いつつ、とてもおいしい料理を提供していただけました。他県からくる人間にとっては料理は楽しみの一つだったと思います。ですから、料理に関しては比較的よかったと思います。ただ、料理はよいのですが、スタッフの方々の動作に少しぎこちなさを感じました。

美容スタッフには不満あり

結婚式場の場となるホテルの外観、室内や会場、そして料理までは比較的よかったのですが、肝心の主役である花嫁にかかわる美容スタッフは最悪でした。着付けはともかく、髪の毛のアレンジなどでは私は不満がいっぱいありました。時間がかかる上に満足度はかなり低かったので、なんだかとても残念な気がしました。化粧の仕方もあまり好きではありませんでした。かなり厚化粧な上に、美容師さんの自己満足で終わった気がします。よって美容面での評価はかなり低いです。

衣装は最低です

本当にこれはびっくりしました。結婚式では3回衣装直しをしましたが、衣装は自分で持参すると持ち込み料金がかかるため、とりあえずその式場で選択しました。時間的にも距離的にもまったく私自身時間がなかったということもあり、しっかりしたホテルだから衣装もある程度は揃えているだろうと思ったのが失敗でした。少ないセレクションの中、せっかく気に入った柄の衣装が見つかったと思ってもサイズが合わないものがほとんどでした。挙句の果てには、新郎側の親の好みの衣装を取り入れることになったりと、衣装に関しては今でもかなり後悔しています。

結婚式自体は多くのゲストや親族で円満に事が運びましたが、やはり一番の主役である花嫁の化粧と衣装に不満をもたせてしまうこの会場はあまりお勧めできません。これだけきれいなホテルなのだから、衣装くらいもっとサイズも種類も豊富に揃えてほしいですよね。